トピックス

経済産業省「第7回ものづくり日本大賞」東北経済産業局長賞を受賞

2018年1月15日

受賞案件「極めて平坦なガラス基板の開発」
直径9cmの範囲で凹凸差がわずか6.3nm以下の超高精度な平面を持つガラス基板の開発。現存する世界最高の平面基準原器の2.5倍の精度を持ち、その研磨技術は世界的にも革新的なものです。本技術は宇宙、医療関連といった超高度な精度を必要とする部品の高精度化に貢献します。


弘前市より「弘前市女性活躍推進企業」として認定

2017年3月22日

弘前市では女性の雇用環境の改善に向けた自主的な取組を実施している企業等を「女性活躍推進企業」として認定しています。


青森銀行「第24回あおぎん賞」を受賞

2016年9月16日

あおぎん賞は、地域産業分野として新技術・新製品・新サービスの研究開発を行っており、今後事業の拡大が見込まれる企業を支援するものです。


国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

2016年7月13日

「中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」の助成金の交付認定を受けました。産総研との共同開発により新たな方式での平面度測定装置を用いた超高精度平面の開発を推進しています。


産総研 中鉢理事長ご来社

2016年7月11日

国立研究開発法人産業技術総合研究所の中鉢理事長がご来社されました。産総研様との連携で事業を行っている東北の企業の視察に青森県からは当社が選ばれました。共同研究成果や今後取り組む課題などについてご説明しました。


一般財団法人機械振興協会「新機械振興賞」中小企業庁長官賞を受賞

2016年2月18日

当社の研磨技術「極めて平坦な基準ガラス板の開発」λ/100(平面度6.3nm以下)が新機械振興賞を受賞しました。新機械振興賞は優秀な研究開発及び、その成果の実用化によって、機械工業技術の進歩・発展に著しく寄与したと認められる企業を表彰するものです。


日刊工業新聞「産総研と地域企業」へ当社と産総研の共同研究記事の掲載

2016年2月4日

産総研と共同開発を行ったλ/100(PV値6.3ナノメートル以下)の平面基準原器の開発の成功の記事が掲載されました。


「SACLAを支える日本の力」

2014年11月

独立行政法人理化学研究所のレーザー施設SACLAの「SACLAを支える日本の力」として当社が掲載されました。弊社はレーザーを複数の方向に反射させるための高精度なプリズムをお納めしました。


東北経済産業局「新連携対策補助金」認定

2006年4月26日

事業名「新光学素子による同時多面検査測定等装置」
本事業は、中小企業・小規模事業者が、産学官で連携し、また異業種分野の事業者との連携を通じて行う新しいサービスモデルの開発等のうち、地域経済を支えるサービス産業の競争力強化に資すると認められる取組について支援するものです。


りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞 「中小企業優秀新技術・新製品賞」優良賞受賞

2006年4月10日

光学素子「クロビット」
りそな中小企業振興財団は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に毎年1回優秀な新技術・新製品の表彰を日刊工業新聞社と共催で実施しています。


中小企業庁 第一回「全国の元気なモノ作り中小企業300社」に認定

2006年3月


経済産業省 クラスター計画 東北認定第一号

2005年7月

産業クラスター政策は地域の中堅中小企業・ベンチャー企業が大学、研究機関等のシーズを活用して、産業クラスター(新事業が次々と生み出されるような事業環境を整備することにより、競争優位を持つ産業が核となって広域的な産業集積が進む状態)を形成し、国の競争力向上を図るものです。


その他

クロビットは日本、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツの特許を取得。


お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

お打ち合わせ等のご相談など
営業に関するお問い合わせ

電話 03-6912-8731(東京事務所) メールでのお問い合わせ