マイクロクロビット購入

多方向から同時に撮像・観察!生物観察、組織検査、製品検査、物理現象、化学反応などの観察

マイクロクロビット
マイクロクロビットマイクロスコープでの設置例
(2個をセットで使っています)

マイクロ・クロビットとは

微小な対象物の多面の検査、観察、写真・動画の撮影など、顕微鏡、マイクロスコープにお使いください。正面と側面の画像を同時に観察、撮影することができます

構造

厚み1mmのガラス板の端面の内部に45度に傾いたミラー面があります。対象物の横に置いて側面画像をこのミラー面で上方に折り曲げます。複数のマイクロクロビットを組み合わせることで対象物の複数の側面と素通しの上面を同時に観察や撮影ができます。

用途

製品検査ワークの方向を変えなくても一度に複数の面の検査ができ、作業効率が向上します。 また、ピンセットで挟むとキズの付きやすいワークもキズの発生が少なくなります。
理化学研究物理現象の多面同時観察や撮影、昆虫や微生物などをいろいろな方向から同時に動画撮影をすることで、立体的な動きや変化を捉えることができます。
医療生体組織や細胞の多面同時観察や撮像を行うことができます。

マイクロクロビットを使用した学術研究論文

北海道大学情報科学研究科 生命人間情報科学専攻 バイオエンジニアリング講座准教授、工藤信樹様のご研究にマイクロクロビットをご活用いただいております。
論文は以下のページでご覧ください。
https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180418134951.pdf?id=ART0010576562

マイクロクロビットの使用例

マイクロ・クロビットを2個使って撮影した写真です。

対象物とクロビットの配置対象物とクロビットの配置
(2個をセットで使っています)

注射針注射針

ミシン針ミシン針

ドリルの刃ドリルの刃

昆虫昆虫

白米、玄米白米、玄米

1接触角の測定接触角の測定

金属破断試験金属破断試験

マイクロ・クロビット商品

商品番号 寸法(A×B×C) 価格(税込) 数量
000-20170014 20×20×1 7,560円
通信販売トップへ