お見積ご依頼の際のご考慮事項

お見積ご依頼の際のご考慮事項

お見積にご指示なき部分につきましては、当社での標準値をご指示させていただいた上でのお見積をさせていただきます。

図面
文章でも可能ですが、複雑なものについては図面をご送付ください。
硝材
材料込の場合は、材料証明書の必要の有無をお知らせください。支給材の場合は、支給材形状、数量をご指示ください。
面精度
面精度、有効径、反射波面または透過波面をご指示ください。
表面粗さ
ご指示ある場合はrms、Ra等の表示方法をご指示ください。
寸法
寸法公差をご指示ください。
角度
角度公差をご指示ください。
平行度
必要事項をご指示ください。
倒れ
必要事項をご指示ください。
ピラミダル
必要事項をご指示ください。
チッピング
必要事項をご指示ください。
面取り
必要事項をご指示ください。
コーティング
使用波長域、入射角、反射率(透過率)、偏光特性などをご指示ください。
外観規格
スクラッチ(キズ幅)、ディグ(ポツの直径)をご指示ください。
数量
必要事項をご指示ください。
各種書類
材料証明書、非該当証明書、米国再輸出規制、MSDS、RoHS、AISなど必要な書類がありましたら、予めお知らせください。
製品をお納めした後に要求された場合には、ご希望に沿えない場合がございますのでご了承ください。

支給材について

加工作業には十分に注意いたしておりますが、支給材を壊すなどして損失をおかけしてしまう場合が有ります。その場合であっても材料損失への補償はいたしかねます。万一、材料保証を必要とされる場合には、お見積前にお打ち合わせを行った上で見積金額を提示させていただきます。

テクニカルの添付データの数

当社では右の表に記載されている数の測定データをお付けして製品をお納めいたします。

添付データの数について特にご指示が無い場合は、以下の表の通りとなります。もし、データ添付についてご希望がある場合はお見積もり前に予めご指示ください。特に全製品に一対一でデータを添付する場合は「シリアルデータ添付」と呼びます。

テクニカルの添付データの数

※当社は全数検査、全数合格が原則です。抜き取り検査はしておりません。
※添付データの数はJIS Z9015 のAQL 抜き取り表の通常検査水準Ⅰのサンプルの大きさを参考にして決めております。

JIS Z9015 AQL 抜き取り表


お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

お打ち合わせ等のご相談など
営業に関するお問い合わせ

電話 03-6912-8731(東京事務所) メールでのお問い合わせ