お見積ご依頼の際のご考慮事項

お見積ご依頼の際のご考慮事項

以下の内容をご確認いただき、お見積もりのご依頼をお願いいたします。ご依頼の際に、ご指定のない仕様は当社での標準仕様でのお見積もりとさせていただきます。

添付データの数

当社では右の表に記載されている数の測定データをお付けして製品をお納めいたします。添付データの数について特にご指示が無い場合は、以下の表の通りとなります。

製品とデータの紐付けはされていません。もし、データ添付についてご希望がある場合はお見積もり前に予めご指示ください。

特に全製品に一対一でデータを添付する場合は「シリアルデータ添付」と呼びます。
※当社は全数検査、全数合格が原則です。抜き取り検査はしておりません。

テクニカルの添付データの数

図面

外形寸法、角度、研磨を行う面の指示、面精度(反射または透過)、面精度の基準波長(632.8nm または546.07nm)有効面の範囲、コートの有無や仕様、各種公差、外観規格、材質などを図面にご記入ください。
その他、必要な場合は、面取り、表面粗さ、平行度、チッピング、ピラミダルなどをご記入ください。

また、平面基板などで表裏の区別が必要な場合は、側面などに区別するためのマーキングが必要な場合があります。マーキングの方法や書き方についてご指定があれば、お教えください。

見積もり個数について

光学部品はまとめて加工する工程が多いため、特に少ない個数の場合、製作個数によって単価が大きく変わります。
製品の組み立てや、メンテナンス中の事故なども考慮して多少多めの個数のお見積もりをされたほうが得策です。

梱包について

真空パックなど梱包方法にご指定がある場合や、ケースをご支給いただき指定の梱包の仕方がある場合は、お見積もりご依頼の際にあらかじめお知らせください。

コート仕様について

仕様波長帯域、入射角、反射率(透過率)、偏光特性などをお知らせください。ビームスプリッタでは、分光の比率(消光比)をお知らせください。具体的なコートの材質などでの指定(アルミ、金など)での指定でも構いません。

各種書類の必要の有無

材料証明書、非該当証明書、米国再輸出規制、MSDS、RoHS、AIS など必要な書類がありましたら、予めお知らせください。製品をお納めした後に要求された場合には、ご希望に沿えない場合がございますのでご了承ください。特に注意が必要なのは合成石英を海外に輸出する場合です。事前に輸出の可能性の有無をお知らせください。

支給材について

加工作業には十分に注意いたしておりますが、支給材を壊すなどして損失をおかけしてしまう場合が有ります。その場合であっても材料損失への補償はいたしかねます。

万一、材料補償を必要とされる場合には、お見積前にお打ち合わせを行った上で見積金額を提示させていただきます。

当社の瑕疵担保責任への考え方

当社の製品はガラスの研磨品です。その性格上、お納めした後のお客様の保管方法や取扱いによって傷や欠けが発生したり、ガラス表面に曇りなどが発生することがあります。
このため、稀にお客様で検収を行い合格になった後で、傷や欠けや曇りがあったとのことでクレームをいただくことがございます。当社で検査し、お客様でも検査し合格となった製品が合格後何カ月も後に瑕疵が発見された場合、責任の所在がわからないものを当社の責任ということで補償することはいたしません。
お客様での取扱いまたは保管もしくは、検査の見落としが原因の場合もあります。
原因の切り分けはこの時点ではもうできないのが実情です。お客様の受け入れ検査で、十分に検査をしていただき、不具合があった場合は遅滞無くご連絡をいただければと思います。当社では検収完了後の保証はいたしておりませんので、ご了承ください。

結晶材料の面の指示について

当社では面方位の測定ができないため、結晶方位指定がある場合は材料のご支給をお願いいたします。
結晶材料で結晶方位の指定がある場合には、明確にどの面がその結晶方位になるかが分かるよう図中にご記入ください。また、結晶方位には面と軸の両方の指定の仕方があります。ご依頼の際には必ずどちらの指定なのかが明確にわかるようご指示ください。

見積書中の納期について

当社の納期は「受注後実働約*週間」と書かれています。「実働」とは当社の稼働日になります。たとえば、実働約3週間であれば、稼働日でおよそ21日後が納期ということになります。当社の稼働日はホームページの営業カレンダーをご参照ください。

治具代について

治具は製品を製作するうえで必要になる部品です。お客様にお納めする部品ではありません。弊社にて保管させていただくものです。主に製品をまとめて製作するためのものやコートをする際に製品を押さえるためのものです。基本的には、一度製作した個数以下のリピートの場合は治具代は発生しません。一度製作した個数より多い場合は、追加治具代が発生します。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

営業日カレンダー

製品・その他お問合せ 技術に関するお問合せ            
会社概要 地図 お楽しみ情報コーナー テクニカルのトピックス
フォトギャラリー弘前