棒状クロビット

段差のあるワークの表面のピントを補正して同時に撮影することが可能に!

高さが違う複数種類のワークをカメラの位置やピントを変えずに、棒状クロビットの出し入れだけでピント合わせを行うことも可能です。

棒状クロビット

棒状クロビット

エポキシ樹脂での接合

棒状クロビット

このクロビットは段差のあるワークの焦点の差を補正して同時に撮影することが可能です。右図のように穴の底面と上面のフランジ面を同時に撮影したり階段状の段差のあるワークを補正して各面を同一焦点にします。
また、高さが違う複数種類のワークをカメラの位置やピントを変えずに、棒状クロビットの出し入れだけでピント合わせを行うことも可能です。機構が簡単になり、タクトが早くなります。
レーザーマーキングでも同様に手前と奥の面を同時にマーキングが可能です。距離の違う面が複数面ある場合に一度にマーキングが可能となりタクトが早くなります。

棒状クロビットの説明図

世界初!オンリーワンの技術「クロビット」!

クロビットの照明方法
クロビットの価格・サンプルについて
ご相談の際の考慮事項
設計技術

クロビット一覧

マイクロ・クロビット 刃先クロビット カニ足クロビット
棒状クロビット 120度3分割クロビット 2回転反射クロビット
上下2面クロビット 円錐クロビット 複合クロビット
その他の使用例

お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

お打ち合わせ等のご相談など
営業に関するお問い合わせ

電話 03-6912-8731(東京事務所) メールでのお問い合わせ