設計技術

設計技術

オーダーメイド製品の設計・図面化も、テクニカルにお任せください!

テクニカルではプリズムや平面基板、クロビットなどの設計を行っております。また、光学部品単体だけではなく装置に固定しやすいように取り付け用の金物とのユニットでお納めすることも可能です。光学製品は独自の表記方法などもあり、「どのように図面を描けば良いかわからない?」などありましたらご相談いただければと思います。目的や用途などをお伺いしながら当社にて設計いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

電話:0172-88-6261(技術営業室・第二工場)

設計図面の一例

設計図面図面例1

設計図面図面例2

図面例3

図面例3

図面例4

図面例4

図面例5

図面例5

図面例6

図面例6

UV照射装置

UV硬化樹脂の硬化などに使われるUV照射装置の開発をしております。従来光源は高圧水銀ランプなどを使用していましたが、近年UV LEDの照射強度も上 がり実用的なものになってきました。当社ではお客様とご相談させていただきながらUV LED照射装置の製作をいたします。

UV照射装置

美術品展示台(プリズムバージョン)

ダハ面を持ったプリズムで裏面を反射させることにより、裏側を正像で反射させて見ることが可能です。下側からLEDでプリズムを透過させて照明光を当てます。背面にスイッチがあり、オルタネート動作で照明がON / OFFします。
※単三電池1本使用

3Dプリズムコインを載せて斜めから

3Dプリズム寸法図コインを載せて横から

3Dプリズムコインを載せて正面から

3Dプリズム寸法図カバーを開けたところ

美術品展示台

青森県「光の種」連携モデル事業の支援を受け、美術品の展示用機器を、(有)今木地製作所殿、(株)東北デバイス殿の協力を得、美術品の展示台を開発しました。2010年4月に開催の青森県立美術館の「古代ローマ帝国の遺産」展にも使用されました。

この展示台は、台に置かれた美術品の裏側の意匠をミラーで反射させて見せるためのものです。単にミラーで反射させると画像が反転してしまい文字などは非常に見づ らくなります。この展示台は、ダハプリズムの原理を利用し裏側の画像を反転させずに見ることができる構造になっています。
クロビットの応用例も併せてご覧ください

古代ローマ帝国の遺産

「アウグストゥスのアウレウス金貨」等17点
すべてナポリ国立考古学博物館蔵
(C)Luciano Pedicini/Archivio dell’ Arte

世界初!オンリーワンの技術「クロビット」!

クロビットの照明方法
クロビットの価格・サンプルについて
ご相談の際の考慮事項
設計技術

クロビット一覧

マイクロ・クロビット 刃先クロビット カニ足クロビット
棒状クロビット 120度3分割クロビット 2回転反射クロビット
上下2面クロビット 円錐クロビット 複合クロビット
その他の使用例

お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

お打ち合わせ等のご相談など
営業に関するお問い合わせ

電話 03-6912-8731(東京事務所) メールでのお問い合わせ