カニ足クロビット

上下面の同時撮影などが可能に!さまざまな分野で活躍いたします。

ワークの側面の撮像やICなどのパッケージの上下面の同時撮影や左右の足のコプラナリティの検査で使用されています。

カニ足クロビット

カニ足クロビット

カニ足クロビット

カニ足クロビット

ワークの左右2面の画像を集約して撮影することが可能です。ワークをクロビットのセンターに通すことで、ワーク寸法が代わっても同じクロビットを使用することが可能です。
パーツフィーダーなどから排出されたワークの側面の撮像やICなどのパッケージの上下面の同時撮影や左右の足のコプラナリティの検査で使用されています。
このクロビットはワークの大きさの変化に対応することができ、設置方法も楽なためさまざまな分野で多用されています。

カニ足クロビットの説明図

世界初!オンリーワンの技術「クロビット」!

クロビットの照明方法
クロビットの価格・サンプルについて
ご相談の際の考慮事項
設計技術

クロビット一覧

マイクロ・クロビット 刃先クロビット カニ足クロビット
棒状クロビット 120度3分割クロビット 2回転反射クロビット
上下2面クロビット 円錐クロビット 複合クロビット
その他の使用例

お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

お打ち合わせ等のご相談など
営業に関するお問い合わせ

電話 03-6912-8731(東京事務所) メールでのお問い合わせ