ご相談の際の考慮事項

ご相談の際の考慮事項

クロビットを検討するにあたり以下の情報をいただけると助かります。全てを網羅する必要はございません。不明な点はお打合せをさせていただきながら決めてまいります。
また、固定方法等もお客様のご用件をお伺いしながら金具などへの接着を含めたご提案をいたします。

画像検査

1.ワークについて

  • ワークの形状や寸法をお知らせ下さい。
  • 複数種類のワークを想定しているかをお知らせ下さい。対象のワーク全ての形状や寸法をお知らせ下さい。

2.撮像面について

ワークのどの面をどの方向から撮像したいかをお知らせください。

3.カメラ、レンズについて

ある程度の想定をされている場合は以下の内容をお知らせ願えれば助かります。

  • ワークに対するカメラの設置位置(方向)
  • レンズのWD(ワーキング・ディスタンス)
  • 被写界深度…など

クロビットは基本的にテレセントリック・レンズを想定しています。CCTVレンズなどは対応できない場合もありますので、予めお知らせ下さい。また、分解能を想定している場合にはお知らせ下さい。

4.使用波長について

光源等に使用する光の波長をお知らせください。
可視域全体(白黒、カラー)の場合にはさほど問題になりませんが、赤外線や紫外線および特定色(波長)を使用する場合にはガラスの種類やコーティングを特殊なものにする場合があります。

5.機構について

搬送経路をワーク、カメラ、照明に対してどのように想定しているか、クロビットを置くスペースの制限などございましたらお知らせください。

レーザーマーキング

1.ワークについて

  • ワークの形状や寸法をお知らせ下さい。
  • 複数種類のワークを想定しているかをお知らせ下さい。対象のワーク全ての形状や寸法をお知らせ下さい。

2.マーキング面、マーキング文字について

レーザーマーカーの使用波長をお知らせください。
基本的にYAG、YV04(1064nm)、グリーンレーザー(532nm)および可視光域のレーザーが対象となります。CO2レーザーは扱えません。できましたら、メーカ名と機種名、型番をお知らせください。
ワークに対するレーザーマーカーの設置位置(方向)、WD(ワーキング・ディスタンス)、焦点深度をお知らせください。クロビットは基本的に平行光線を想定しております。レーザーマーカーから射出されるレーザーの光路は当社では把握できません。このため、設置の際にクロビットを傾けるなどの調整が必要となります。

4.機構について

搬送経路をワーク、レーザーマーカーに対してどのように想定しているか、クロビットを置くスペースの制限などございましたらお知らせください。

5.煤塵の処理

レーザーマーキングの際にはワークから発生する煙や埃などがクロビットに付着することを防止するため、ブロアーファンなどでの空気の吹きつけで煤塵の付着を極力防ぐようご考慮をお願いしています。また、できる限り照射面とクロビットは離すようお願いしております。

クロビット以外でのご相談

当社ではプリズムやミラーなどを使ったさまざまなご提案をしています。検査を効率良く行うための方法のご紹介や画像やレーザーを折り曲げる方法、高温で使用するためのガラスのトレイなどいろいろなご相談をお受けしております。まずはお気軽にご相談ください。

世界初!オンリーワンの技術「クロビット」!

クロビットの照明方法
クロビットの価格・サンプルについて
ご相談の際の考慮事項
設計技術

クロビット一覧

マイクロ・クロビット 刃先クロビット カニ足クロビット
棒状クロビット 120度3分割クロビット 2回転反射クロビット
上下2面クロビット 円錐クロビット 複合クロビット
その他の使用例

お問い合わせはお気軽にどうぞ

平面基板、プリズム加工など
製品その他のお問い合わせ

電話 0172-36-2525(代)(本社・工場) メールでのお問い合わせ

クロビットその他ご相談など
技術に関するお問い合わせ

電話 0172-88-6261(技術営業室) メールでのお問い合わせ

お打ち合わせ等のご相談など
営業に関するお問い合わせ

電話 03-6912-8731(東京事務所) メールでのお問い合わせ